コーヒーのダイエット効果とは♡コーヒーダイエット!

コーヒーダイエット効果について

コーヒーは好きですか?コーヒーは体に悪そうと思われがちですが、本当は違います。

コーヒーダイエット効果について

毎日、適量のコーヒーを飲むことは、とても体に良く、なんとダイエットにも向いた効果があります。

コーヒーのダイエット効果を説明してから、ダイエット方法とよくある質問に答えていきたいと思います。

コーヒーのダイエット効果

コーヒーダイエットの効果と方法について

コーヒーには適量なら体に良い成分が多く入っています。飲み過ぎには注意してね♪

〇〇と〇〇がコーヒダイエットに効果的

コーヒーの成分についてダイエット効果

コーヒーに含まれる成分の中に、カフェインとポリフェノールが存在します。

このカフェインとポリフェノールがダイエットに良い効果を発揮します。

コーヒーに含まれるカフェインの効果

自律神経の1つである交感神経を刺激して、活発に動いたり、手中力を高めてくれます。

コーヒーダイエット効果のカフェインについて

ダイエットに向いた効果として代謝を上げてくれます。また、脂肪分解の効果も上げてくれるので、有酸素運動と合わせるとダイエット効果が高まります。

カフェインの豆知識♡
脂肪分解酵素リパーゼの働きが活発になります。リパーゼは脂肪をグリセリンと脂肪酸に分解します。

コーヒーに含まれるポリフェノールの効果

ポリフェノールの1種であるクロロゲン酸は脂肪の吸収を防ぐとともに、体に溜まった脂肪を燃焼させる働きもあります。

医学でも内臓脂肪を燃焼させてくれる薬としても使用されるほどです。

ポリフェノールの豆知識♡
抗酸化作用があり、体の細胞を傷つけてしまう活性酸素を除去する働きがあります。

コーヒーダイエットの方法と効果

コーヒーはダイエット効果が良くダイエットに適していますが、方法を誤ってはいけません。効果も薄れてしまいます。

コーヒーを飲むタイミング

コーヒーダイエットでコーヒーを飲むタイミングは2つあります。

食後にコーヒーを飲む

食後に飲むことで脂肪燃焼効果に吸収を抑える効果を活かします。また、食事を8分目に抑えてください。コーヒーには食欲も抑えるダイエット効果があります。

入浴前にコーヒーを飲む

コーヒーダイエットの効果と飲むタイミング

コーヒーは代謝を上げてくれるダイエット効果があります。入浴前に飲むことで入浴の時にたくさんの汗をかくことができます。

コーヒーダイエットポイント♪
2つのタイミングを上げましたが、コーヒーの飲み過ぎは良くないので食後にコーヒーを飲んだ後、入浴するのがベストです。

コーヒーの飲み方

コーヒーの飲み方でダイエット効果を上げることができます。

「ホット」と「アイス」

コーヒーダイエットの効果、ホットとアイスについて

コーヒーダイエットに向いているのはホットです。ダイエット効果を高めてくれます。カフェインとクロロゲン酸の吸収率が上がります。また、体を温めることで代謝が上がります。出来るだけホットを選びましょう。

コーヒーに砂糖やミルクは?

コーヒーダイエット効果、ミルク、砂糖などについて

コーヒーは基本的にカロリーが低い飲み物です。しかし、砂糖やフレッシュを入れることでカロリーがグッと上がります。

コーヒーのカロリー
・無糖コーヒー・・・6~8kcal
・ミルクのみ無糖コーヒー・・・20~25kcal
・砂糖のみコーヒー・・・31~36kcal
・砂糖ミルクコーヒー・・・46~51kcal
・豆乳コーヒー・・・9~14kcal

基本的にはブラックの無糖コーヒーが良いですが苦手な方は豆乳を入れてソイラテにしましょう。

コーヒーの温度

クロロゲン酸は熱に弱いので沸騰する前の80度くらいに抑えて飲みましょう。

コーヒーダイエットの注意点

コーヒーはダイエット効果が良いですが飲みすぎや飲んではいけない時がありますので気をつけてください。

コーヒーの飲みすぎによる変化

コーヒーダイエットでコーヒーを飲みすぎた症状

コーヒーを飲みすぎると様々な体調不良が出る場合があります。

めまい、貧血、胃が荒れる、不眠症、嘔吐、食欲不振、免疫力の低下など

1日の分量を決めて飲みすぎないように気をつけましょう。

妊娠中や授乳中は避けましょう

カフェインは赤ちゃんに悪影響を与える恐れがあります。鉄分の吸収を妨げてしまうため貧血になったりするので体重の管理などを怠らないようにしましょう。また、無理なダイエットは禁物です。

眠りの質を下げる

コーヒーダイエット効果の眠りへの影響

カフェインには覚醒作用があります。効果は約4時間続くので、就寝前の4時間はコーヒーの摂取を控えましょう。

コーヒーはダイエット効果だけじゃない

コーヒーにはダイエット効果以外にも体に良い効果がたくさんあります。その中の一部分を紹介します。

・コーヒーの香りによるリラックス効果

・クロロゲン酸による生活習慣病予防アンチエイジング効果

・カフェインによる便秘解消・予防デトックス効果

まとめ

コーヒーダイエットの効果についてのまとめです。

コーヒーは食前、入浴前に飲む。飲みすぎや飲んではいけない時に注意しましょう。

コーヒーにはダイエット効果がいっぱいあります。ダイエット効果以外にもたくさんあります。正しい飲み方でダイエットを成功させましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です