ウエストダイエットの腹筋方法は大きく分けると2つある♪

ウエストダイエットで腹筋を行う場合には、あなたが鍛えたい箇所に合わせた腹筋方法で行う必要があります。

腹筋方法を誤ってしまうといくらやってもウエストは細くなりません。美ボディラインを作ることは不可能です。

ウエストダイエットの腹筋方法

まずは「あなたが必要な効果は何か?」を探していきましょう。

腹筋でウエストを細くして美ボディを作るために必要な効果とは?(近日公開)

今回はウエストダイエットの腹筋方法について説明していきます。

ウエストダイエットの腹筋方法

ウエストダイエットの腹筋方法の説明について

腹筋方法で全く効果が違います。あなたが求めるものに合わせた腹筋方法で必要な効果を手に入れましょう。

6パックでかっこいい女性に♪

ウエストダイエットの腹筋方法で6パックの作り方

女性でも、少し6パックが見えているのは、男性から見てもかっこ良く、綺麗に見えます。

可愛いより綺麗な姿を求めている人にはおすすめです。

ウエストダイエットで6パックを作るための腹筋方法とは腹直筋を鍛える方法です。

腹直筋を効率よく鍛えるには以下の手順でトレーニングをしてください。

①仰向けに寝転びます。

②お尻だけを地面につける感じで頭と足をあげてV字になります。

③呼吸を吐きながら頭と足を地面ギリギリで止めます。

④腹筋が痛くなってきついと感じたら、「10回」体を起こして戻すを繰り返します。

この方法で効率よく腹直筋を鍛えることができます。

ポイントはお腹に意識を集中させることです。

美ボディラインを作る腹筋方法とは♪

ウエストダイエットの腹筋方法で美ボディラインを作る

ウエストダイエットの腹筋で美ボディラインを作る方法は少し変わった腹筋方法になります。

美ボディラインを作るために鍛える必要のある筋肉は腹斜筋です。

腹斜筋は横っ腹にある腹筋のことです。

以下のダイエットトレーニングを行なってください

①仰向けになります。

②片方の膝を足の付け根と90度になるように曲げてください。

③上げた足と逆の上半身をねじりながら起き上がり、肘を足に当てるまで起き上がってください。

④これを交互に20回してください。週に3回ほどで大丈夫です。

ウエストダイエットの腹筋方法の注意点!?

実は毎日、腹筋を続けるのはあまりよくないのです。負荷をかけすぎることは逆効果になります。

慣れてきたから、毎日継続するというのは良いことです。

筋肉痛なのに無理やりやるのはやめてくださいね。

まとめ

ウエストダイエットで腹筋方法をやる場合は2種類あります。

・腹直筋を鍛えて6パックを作るダイエット方法

・腹斜筋を鍛えて美ボディラインを作る方法

あなたが求めるものから腹筋方法を学び、鍛えてください。

しかし無理をして継続をするより、少し間隔を開けながらやる方が効果は出やすいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です