【要注意!!】ダイエット中にお酒を飲むと太る原因はこれ!!

ダイエット中でもお酒を飲みたくなることってありますよね。

お酒は太るって良く聞くし、良くないものってわかってるけど、実際どんな理由で太るのかわからない人がたくさんいます。

お酒とカロリーについて

今回はダイエットとお酒についての説明をしていきたいと思います。

今以上に太りたくない人は、きちんと読んで理解してください。

お酒は脂肪を増やす!ダイエットの敵です!

今回はお酒についてお話を取り上げていますが、まずはアルコールとカロリーについての勉強をしていきましょう。

その後に、お酒が太る原因になる理由を説明していきます。

「比例する?」アルコールとカロリーの関係

まずは、他の成分とアルコールのカロリーを比較していきましょう。

ビールダイエットのアルコールとカロリーの関係について

この表を見てもらったらわかるように、アルコールは脂質の次にカロリーが高いです。

飲み続けることで大量のカロリーを摂取していることがわかると思います。

お酒の種類とカロリーについて

お酒の種類によって、摂取カロリーが違います。お酒のカロリーの高さを確認していきましょう。

ビールは太る原因についてのお酒の種類とカロリーについて

上記は100gあたりのカロリーをまとめています。

一見、ビールはカロリーが低いように見えます。しかし、飲む量を考えてみましょう。

お酒の中でもビールを飲むと太りやすい

ビールは水のようにガブガブ飲む方もいますが、他のお酒をロックやストレートでガブガブ飲む方は少ないかと思います。

結果的にビールを大量に飲むことで太ってしまうのです。

ぱっと見の数値で判断をするのではなく、一度に摂取するアルコールの量で判断しましょうということです。

一般的にお店で出てくるお酒の量とカロリー

お酒の一杯分のカロリーを比べてみましょう。

お酒一杯のカロリーの比較について

このように見ると、やはりビールが一番太る原因だと言われている理由がわかると思います。

お酒はガブガブ飲まないように気をつけましょう。

もし、ダイエット中にお酒を飲むなら〇〇!

ビールを飲むなら蒸留水を飲む理由について

どうしても、ダイエット中にお酒を飲みたくなる人もいると思います。

お酒のカロリーは「アルコール」と「糖質」が関係しています。

糖質制限ダイエットがあるように、糖質は太る原因となるので注意しましょう。

糖質制限ダイエットはこちら→http://diet-rakuyase.jp/2019/01/17/tousitu-seigenn-diet/

穀物や果実から造られているお酒はカロリーが高いです。

糖質が低いお酒は蒸留酒になります。ウィスキー、ブランデー、焼酎、ウォッカ、ジンなどが蒸留酒になります。

アルコールは高いですが、ゴクゴク飲むことが少ないので、ビールなどを多く飲むより、焼酎などを飲むようにしましょう♪

まとめ

お酒は飲み物でもカロリーがとても高いです。ダイエット中は禁酒にしましょう。

もし、飲みたくなった場合は蒸留水を飲むようにしましょう。

ダイエットを頑張って、周りに認めてもらえるスタイルになりましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です